新型コロナウィルス流行

大都市圏を中心に、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。静岡県でも新たな感染者の確認が報告されつつあり、いよいよ身近な問題へと変わりつつあります。

 

決して他人事ではなく、今すぐそこにある驚異

 

その自覚が重要です。関東圏では外出自粛の要請が都知事からなされました。静岡県は、まだ外出自粛要請には至っていません。しかし、どこで新型コロナウイルスにさらされるかわからない状況の中で、外出を控える・人混みは避けるなどの行動制限を自主的に取ることは、とても重要です。感染を拡大させないためにも、また大切な家族や仲間を守るためにも、一人ひとりの自覚が必要なときなのです。

  • 人混みを避ける(3つの蜜に近づかない)
  • 不要不急の外出を避ける
  • 石鹸による手洗いをこまめに行う
  • 咳が出るときは、必ずマスクを
  • 発熱や体調不良時は、積極的に休養する

「そんなこと、簡単に言うけどできないよ…」

とおっしゃる方もいるかと思います。しかし、いまこそやらなければ、日本もイタリアやアメリカのように医療崩壊の危機にさらされかねません。助かるべき命が助からない事態に陥りかねません。

「自分ひとりくらいなら、守らなくても大丈夫…」

その考えで行動することが、周囲の人に「あの人が守らないなら、自分も…」と思わせることにつながるのです。

「若いから、感染しても死ぬことはない…」

そんな事はありません。確率は低いですが、若年で基礎疾患がなくても死亡している例も報告されています。

貴方の慎重な行動が、社会を守ることにつながるのです

もう一度書きます

  • 人混みを避ける(3つの蜜に近づかない)
  • 不要不急の外出を避ける
  • 石鹸による手洗いをこまめに行う
  • 咳が出るときは、必ずマスクを
  • 発熱や体調不良時は、積極的に休養する

みんなで、コロナの驚異に恐怖することのない未来が来るよう、今を頑張って乗り切っていきましょう!

 

年末年始休診の予定

休診

なし

以下の「QRコード」を、スマートフォン等で読み込んでください

当サイトへのリンクが表示され
スマートフォン等でアクセス出来ます

当院のFacebookページにアクセス出来ます。どうぞご利用ください

2021年

1月

05日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

新年明けても、まだまだ新型コロナ陽性の発表が続いています。しばらくは我慢の時期が続きますが、皆様しっかり感染対策を継続していきましょう。

 

当院は、12月31日に休日当番を担当しましたが、皆様の感染対策が功を奏してか、インフルエンザ他例年に流行する感冒がほとんど見られませんでした。開業以来経験がないほどの、落ち着いた年末年始当番となりました。

 

もっとも、過度な自粛・外出制限は経済面でのデメリットもありますから、慎重に行動しながらも地元の活気が落ち込まない程度の経済活動は必要ではないかと、私自身考えています。どこまでの外出なら大丈夫…という基準はありませんが、少なくとも人が多く集まるところに長時間留まるようなことを避けることが大事です。

また体調に不安があれば、医療機関に早めにご相談いただくことも心がけてください。