訪問診療

往診

  • かかりつけ患者様の緊急時往診

※場合により、往診対応ができない場合があります

※風邪や胃腸炎などの症状に対する往診は対応しておりません
※状況に応じて、救急要請をしていただくことがあります

訪問診療

  • 計画的な在宅訪問診療に対応
  • 月1~2回の訪問診療が可能
  • 訪問看護ステーションとの連携し、在宅療養を支援
  • ガン末期対応可能
  • 在宅看取りに対応

※清水区内の多くの訪問看護ステーション事業所と連携しております
 訪問看護ステーションきよみ

 訪問看護ステーションいはら

 訪問看護ステーションしずおか
 他
※24時間在宅対応しております(在宅支援診療所)
 ただし、院長が一人で対応するため、病状変化にいつでも対応とは限りません

 訪問看護師との電話連携、市内他医療機関医師との連携での対応を取り入れています

清水区診療所間の訪問診療連携体制について

「チームS体制」
当院では、清水区内の複数の診療所様と連携して、在宅療養の支援を行っています
現在、チームS登録診療所は6箇所、病院は1箇所、医師総勢8名で対応しております

チームSでは、登録診療所の医師が急な訪問診療依頼に対応できない場合に、他の医療機関の医師が代理で診療を行う体制を整えています。例えば、在宅での看取りの際に主治医が遠方等にいて、すぐに訪問ができないような場合に、代理の医師に診療を速やかに要請できるシステムを構築しています。

患者様・ご家族様が安心して在宅での療養を行える支援体制を、清水医師会内で整えております。詳細については、クリニックまでお問い合わせください。

年末年始休診の予定

休診

なし

以下の「QRコード」を、スマートフォン等で読み込んでください

当サイトへのリンクが表示され
スマートフォン等でアクセス出来ます

当院のFacebookページにアクセス出来ます。どうぞご利用ください

2021年

1月

05日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

新年明けても、まだまだ新型コロナ陽性の発表が続いています。しばらくは我慢の時期が続きますが、皆様しっかり感染対策を継続していきましょう。

 

当院は、12月31日に休日当番を担当しましたが、皆様の感染対策が功を奏してか、インフルエンザ他例年に流行する感冒がほとんど見られませんでした。開業以来経験がないほどの、落ち着いた年末年始当番となりました。

 

もっとも、過度な自粛・外出制限は経済面でのデメリットもありますから、慎重に行動しながらも地元の活気が落ち込まない程度の経済活動は必要ではないかと、私自身考えています。どこまでの外出なら大丈夫…という基準はありませんが、少なくとも人が多く集まるところに長時間留まるようなことを避けることが大事です。

また体調に不安があれば、医療機関に早めにご相談いただくことも心がけてください。